2009年11月25日

「Children's Songs 2050」安田寿之

091125_japan2.jpg

すきな ひと すきな 音楽に 理由はない気がします。
理由がないのに すきなのは なぜでしょうね?
うれしい うれしい この世の不思議です。


すきなひとは 金太郎飴です。 どこをきっても すき

でも めったに そんな 方はいません。

いわゆる 大 大 大 ファン状態

むかしは 音楽をジャンルで聴いていたことがありましたが
今は それをしません。
どんなジャンルも 私にとって 大好きな 音があります。

同じ ピーマン料理でも おいしいのと そうでないのがあるように(笑


わたしにとっての 音楽は
確実に わたしの心と身体に変化をもたらします。

化学変化のようです。
昨日の日記にも 書きましたが
時空さえ 変えてしまうのではないでしょうか。

安田寿之さんの
「ROBO*BRAZILEIRA」
を初めて聞いた時から、そうでしたが
彼の音をきくと いつも どこかにつれていかれるような気がするのです。

それから 大ファンになってしまって。。。。
新作をまつ 忠犬ハチ公な感じで。。。

その安田さんの 待望のソロアルバムがでました!
今日です! 11/25 虹の次の日(笑
「Children's Songs 2050」
福岡から 帰ってきた自宅のポストにあったのは
このアルバムなんです。
それから 今もヘビーローテーション中

今回は世界の童謡のカバーアルバムですが
上の行にに書いた文字からを想像してきくと
全然ちがいます。

なんて いったら いいんだろう

これしかいえない

買って ぜひ きいて 
遊んで下さい!パズルで!!!!(笑


毎回 安田さんの ソロアルバムの アートワークはひとひねりありますが
今回はパズル 一つ一つのピースのイラストがすてきです。

詳細はこちらに
http://www.ysd-to.com/discography/solo_works/


実は 私も参加させてもらってます。
私は 安田さんの大ファンなので

もう もう うたいれのときは 夢のようでした!!!
楽しくて 楽しくて しあわせで しあわせで

そして それが どんな風に できあがるのか
くびを  なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜くして
まっていました。


すごいことになってました!(笑

きっと 普段穏やかな 安田さんの中には

出口を求めて 噴き出そうとしている
ものすごい 圧力の音たちがいるのかなと
思いました。

それをロデオのように のりまわして
作品をつくっているのかなと

はじまったばかり

だけど 瞬間 瞬間 最高!

2050年のこどもたちにも
この 安田さんの 生きている証しが
届きます。きっと
もっと 100年 1000年先にも

いろんな 時代の いろんな国のエネルギーが

安田さんを通して 噴き出して

最後 電子の つぶつぶが

またねと あいさつをして

おやすみって いってくれました。

でも わたしは 興奮して 眠れなかったなぁ。

ぜひ みなさま 聞いて下さいね

「Children's Songs 2050」安田寿之
http://www.ysd-to.com/discography/solo_works/
091125_childrens_songs_2050.jpg

です。



















posted by s at 19:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。